札幌FASTBREAK

クラッシュオブクラン(クラクラ)札幌FASTBREAK公式サイト。札幌旅行はいかが?ラヴァで快適な空の旅をお届けします^^

◆TH10アップグレード優先順位!設備・ユニット別ランキング

 TH10に上げたらまず何からアップグレードしたら良いのか?これはどこのクランでも話題になるテーマかと思います。

 札幌ファストブレイクもTH10へ上げるメンバーがどんどん増えてきておりアップグレードの優先順位なんかをよく話し合います。

 色んな意見を聞く中で解ってきたことは施設、設備系は概ね優先順位は皆ほぼ同じ。

 しかし、ユニットのアップグレードに関しては優先順位が各々てんでばらばらという事です。(笑)

 まぁ、得意戦術はみんな異なりますし好きなユニット、嫌いなユニットなんかもあるでしょうからユニットの育成には個人差が出て当然。

 むしろみんな一緒だったらつまんない気もします。

 という事で今回はTH10の施設・設備のアップグレード優先順位とユニットのアップグレード優先順位について見ていきましょう。

◆TH10の設備・施設のアップグレード優先順位

 まずはTH10の設備・施設のアップグレード優先順位です。

 個人的な見解も多少入ってますが、設備のアップグレードの優先順位に関してはそこまで大きな違いはないかと思います。

 ポイントとなるのは魔法アイテムの登場、中でもパワーポーションの登場でラボの優先順位が若干低下してくる可能性がある点でしょうか。

 尚、優先順位の基準となる考え方として、クラン対戦に参加するという基本的概念があります。

 ファーミングメインであれば、資源狩りで全ユニットを消費しなくても村は問題なく育つため防衛設備の重要度が高くなってくるかと思います。

 しかし1枠まで絞って編成を組むクラン対戦では当然優先順位は異なります。

 ここではクラン対戦メインで戦っているクランにおけるTH10の設備・施設のアップグレード優先順位とご理解願います^^

 では早速見ていきましょう!

【1位★呪文工場】

 もうこれは文句無しで1位ではないでしょうか?個人的には呪文工場はTH10になった瞬間に「建物の本」を使って瞬時に完成させてOKってほど優先順位が高いです。

 TH9の時にあとひとつ呪文が使えたら全壊できたなぁ~って経験をお持ちの方が大半ではないでしょうか?

 TH9⇒TH10になると呪文枠がなんと2枠アップしますからねぇ。

 2枠ですからレイジやヒールを更に一つ多く持っていける。ヘイストなら2つ追加となります。

【呪文工場新発売CM】
もしゴレホグであとひとつヒールがあったら?
もしラヴァルであと2つヘイストが使えたら?
TH10の呪文工場はそんなあなたのお悩みを解決します。(笑)

 尚、TH10のIT無しであれば、TH9カンスト戦力に呪文枠を追加しただけで全壊が可能となるケースもかなり出てきます。

 そう、クラン対戦メインのクランでは即戦力として参戦できるのが最大の魅力です。

 なんで呪文工場の優先順位は最上位と位置付けて良いでしょう^^

【2位★クラン城】

 続いてアップグレード優先順位の2位はクラン城!

 クラン城をアップグレードすると資源の収容量が増加します。

 しかし何より大きなメリットは援軍枠が5枠追加されて35枠となる点です。

 35枠になれば「ベビ1ネクロ2アチャ1」「ラヴァ1バルーン1」などの面倒な防衛援軍構成も可能となります。

 尚、TH10もTH11もクラン城の援軍枠は35枠ですから、ここで頑張ってアップグレードしておけば今後しばらく安泰です(^^"

 個人的にはマルチの援軍バルーンが7体になるというのもかなり魅力です。クイヒー資源狩りにバルーン援軍はなまら稼げます。(※なまら⇒とっても)

 ヒーラーが対空砲に撃たれそうな場面でバルーンの塊でタゲ取ってついでに対空砲を破壊。今までこれだけで鬼のように黒汁を稼いできました。

 尚、優先順位としては実際はキャンプと悩むところでもあります。

 しかーし!クラン城アップグレードはゴールドで工事が可能と言う点も優先順位が高くなる魅力的なポイントです。

 TH10序盤は本当にエリクサーが枯渇します。資源狩りユニットもエリクサーを消費しますから結構深刻です(笑)

 という訳で2位はクラン城で決まりです。

【3位★キャンプ】

 さて続いてのアップグレード優先順位の3位はキャンプのアップグレードです。

 キャンプ工事はTH10の試練と言っても過言ではありません。なんせアップグレードコストはエリクサー675万です。

 これが4つありますからね(^^"

 しかし、頑張って4つのキャンプを上げきれば1つのキャンプに付き5枠増加する為、編成枠が5×4=20枠追加となり、1位の呪文工場と2位のクラン城と合わせてTH10の戦力がしっかり整います。

 取り合えずここまでの1位から3位までを達成すると、パワーポーションを使える現在ではTH10カンスト級戦力を保持する事が可能となります。←ここ重要

 但し、ボウラーやディガーを使う方の場合は兵舎・闇兵舎の工事をひとつだけ行っておく必要がありますけどね。

 20枠もアップすれば99%で泣いていた陣は理論上全て取れていた事になります。

 まぁ、わたくしなんかは高度な調整をするため、枠が増えたにもかかわらず今まで通り安定して99%をしっかり叩き出します(笑)

 クラン対戦メインのクランであれば、魔法アイテムのある現環境ではここまでは不動かなぁと思います。

 という訳で3位はキャンプで決まりです。

【4位★ラボor闇兵舎】

 続いてアップグレード優先順位の4位はラボor闇兵舎のアップグレードです。

 ここからは好みによって優先順位が変わってくるかと思います。

 空軍大好きなわたくしとしては何よりもベビちゃんとラヴァハウンドのレベルを上げたいところ。

 ですからラボ工事(400万エリクサー)の優先順位が高くなります。

 ラボ工事しないとユニット研究ができませんからね(^^"

 対して陸軍が得意な方であればラボ工事をしておくことでホグやバルキリやゴレやウィズ、そして何よりも闇兵舎のアップグレードを完了すればTH10から登場する鬼ユニットであるボウラーの研究も可能となります。

 このボウラーのアップグレードを行うには闇兵舎でボウラーを解禁しておく必要があります。

 その為、闇兵舎⇒ラボ工事の順で優先順位が高くなるかと思います。

 闇兵舎は600万エリクサーが必要で工事期間は12日間。ラボは400万エリクサーで工事期間は6日間ですから闇兵舎の工事着工が優先されてくる訳です。

 尚、ボウラーを解禁する為には2つある闇兵舎のうち1つだけ工事完了しておけばOKです。1つだとユニット生成に時間がかかりますがラボで研究を行える状態にはなります。

 これは同じくTH10で解禁されるディガーに関しても同様で4つの兵舎のうち取り急ぎ1つだけ工事を完了させればOKです。

 クラクラではラボ研究は1つずつしか行えませんからトータル的な時間がかかります。

 その為、取り合えず研究が可能となる状態にまでは早めに持っていきたいところですね。

 という訳で優先順位としては好みに合わせてラボと闇兵舎を同率4位に位置づけました。

◆TH10のユニットのアップグレード優先順位

 引き続きTH10のユニットのアップグレード優先順位について見ていきましょう。

 ここからは、おもいっきり個人差が出てくるかと思います。ですから、ユニットのアップグレード優先順位の基本は以下となります。

自分が使いたいユニットを上げるべし!!以上!

 これで終わりかーい!(笑)

 はい、だって人それぞれ得意な戦術や好みのユニットが異なりますからね。

 強いて言えばユニットアップグレードの大切なポイントは自分個人の使用頻度が高めのユニットから上げていくという点ではないでしょうか?

 滅多に使わないユニットに長期間ラボを占領させるのははっきり言ってもったいないです。

 尚、これで終わってしまってはちょい悲しいので、ここでは一般的なTH10の考え方としての考察を記載してみたいと思います。

 TH10になれば、自ずと自分が攻撃する村もTH10がメインとなってきます。

 しかし、TH10のカンストは全壊難易度が一気に高くなります。

 しかも序盤はヒーロー片落ちで戦わなければいけない場面も多くあります。

 その為、先ずは最低でも煮干しを取れる攻撃態勢を整えていく事が一般的には重要かと思います。

 空軍は全壊できなかった時に星1をたたき出す可能性が高いので、一般的に序盤は陸軍のアップグレード優先順位が高くなってくるかと思います。

 尚、ここでは最優先⇒Sランク、優先順位高め⇒Aランク、優先順位そこそこ⇒Bランクと分類しております。

 では早速見ていきましょう!^^

【優先度Sランク★ボウラー】

 ボウラーはTH10でレベル7の闇兵舎が工事完了すると解禁されるユニットです。

 最後に解禁される闇兵舎ユニットというだけあってその性能はずば抜けて高いです。

 TH10・TH11の全壊戦術として上げられるボウネク、ボウヒー、ボウラヴァ、ゴレボウラー、ジャイボウラーなどボウラーはあらゆる全壊戦術の必須ユニットです。

 TH10以降の戦いは時間制限という観点からも一気に畳み掛ける戦術が主流となります。

 ボウラーは射程距離も長く、バウンドダメージもある為、進行スピードが速く特に陸軍にとっては不可欠なユニットとなりますので文句無しに優先度Sランクに位置付けても良いでしょう。

【優先度Sランク★ウォールブレイカー】

 ウォールブレイカーをアップするとTH10から登場する溶岩壁が3体で破壊可能となります。

 クラン対戦では枠の軽減に繋がりますし、資源狩りでもウォールブレイカーのレベルアップの恩恵は結果的に結構大きいです。

 個人差はあるでしょうが使用頻度という観点からも優先度はかなり高いです。

【優先度Sランク★ジャンプ】

 シンプルに効果時間が40秒から60秒にアップする恩恵がかなりでかいです。

 ジャンプの効果時間が1分になることで呪文の先撃ちも可能となり後続の矛ユニットがジャンプ効果切れに陥る確率が減り盾ユニットとのバランスが格段に向上します。

 TH10、そしてその先のTH11では防衛設備、各施設のHPも高くなり、設備数も増加する為、時間切れとの戦いも不可欠です。

 その為、メイン部隊がスムーズに進行しやすい環境を整える上でもジャンプのレベル上げは早めに終えておきたいところです。

【優先度Sランク★ヒール】

 2017年のIT弱体化後、IT対策の主力であったフリーズの呪文以上に優先度が明らかに上昇してます。

 被初見では最強の全壊戦術とも言えるゴレホグでは必須級の呪文でもあります。

 また、空軍ではラヴァが機能しにくい対策陣の場合、バルーン多めの編成で天敵ウィズ塔周辺はヒールでしのぐ事も可能となり更に需要度が高くなってきております。

【優先度Aランク★ホグ】

 説明不要。TH10、TH11を通して安定した全壊戦術となるゴレホグの主力として優先度はやはり高いです。

 ゴレホグ使いの方としては前述したヒールとホグは確実に上げておきたいところですね。

【優先度Aランク★ジャイ】

 マルチ最強コストパフォーマンスを誇るユニットとの過去の位置づけとは一新。シングルITが増加した現環境ではクラン対戦でも一気に重要ユニットに位置付けられます。

 シングルITはゴレ1体もジャイ1体もタゲられてから7秒から8秒程度で破滅し大差ありません。

 TH11を見据えるとゴレはイーグル砲の3倍ダメがあるため、同じ盾ユニットとしてはジャイ強化を優先したい所です。

【優先度Aランク★ベビドラ】

 進行の速いサイドカット、高速のお掃除、更にクラン対戦の防衛援軍としても有能なベビドラは使用頻度が高いため優先順位が高めです。

 また、配置によっては陣の外寄りにアチャクイが居る場合タイマンで処理できる点も魅力です。

 対空砲が偏った配置が多い現環境では全壊戦術の主力としても活躍する為、対空対策が必須となった2018年度現在では以前よりも優先度はかなり高くなります。

【優先度Aランク★ラヴァハウンド】

 空軍の主力ユニットであり、レベル3になることで更にその硬さは増しパピィの数も増加する点はやはり見逃せません。

 TH10序盤ではエリクサー消費が多くなるため直ぐに工事に入れるダクエリユニットとしても優先順位が高めの理由です。

【優先度Aランク★ヘイスト】

 ジャンプの呪文同様シンプルに効果時間が15秒から25秒にアップする恩恵がかなりでかいです。

 ラヴァル系戦術ではヘイストの先撃ちが可能となり、ユニット出しに集中できる点も魅力。

 足の遅いバルーンの場合はヘイストの往復利用もあるため効果時間延長の恩恵はかなり大きくなります。

【優先度Aランク★ペッカ】

 札幌ファストブレイクのクランシンボルであり、うちのリーダーが愛してやまないのでランクイン(笑)

 というのは半分冗談。でも、対空陣が増えた2017年後半以降はTH10でもGWIPE系戦術で全壊がバシバシ出てます。

 また、TH11ではペッカレベル7の解禁とイーグル砲の登場によりゴレよりペッカを選択するシーンが増えてくる可能性もあります。

 新レベルが登場した現在ではTH10以降の主力としてペッカの優先順位も上がってきている事は間違いないでしょう。

【優先度Bランク★バーバリアン】

 ババキンの特殊能力であるアイアンフィストで召喚される子バーバリアンが異常なまでに強いです。

⇒バーバリアンキングの特殊能力・ステータス一覧(参照記事)

 召喚されるバーバリアンはラボ研究のレベルと同様のバーバリアンとなる為、バーバリアンを研究することでフィスト能力も間接的に上がります。

【優先度Bランク★フリーズ】

 IT弱体化後、優先度は落ちましたがクイヒー系戦術でシングルITのある陣を攻略する時など今でも使用用途は多岐に渡ります。

 但し、一気にレベル上げする必要がありラボを長期間独占する為、フリーズ無しの全壊戦術がどんどん出ている現状ではTH10序盤での優先順位はそこまで高くありません。

【優先度Bランク★バルキリ】

 ナックル系戦術はTH10でも猛威を振るいますが、IT弱体化後の現環境ではヒールに乗せたゴレホグやネクロボウラーの安定感が高い為あまり見かけなくなりました。

 回廊などで煮干し狙いをする場合はバルキリは重宝しますが煮干しならレベル上げしなくても可能なケースもある為、優先順位はやや低下しているとの見解です。

◆とは言え自分が使いたいユニットを上げるべし!

 ユニットの優先順位をここまで上げてきましたが、ユニットに関しては個人的な見解も多分に含まれている為ご参考程度にして下さい。

 前述した通りやはり最後は自分が好きなユニットから上げていくのが正解かなと思います。

 最も重要と思われるボウラーですが、実際自分は今までほとんど使っていません。

 ラヴァル系戦術が得意な方であれば、上記に記載していないライトニングがスケルトンなんかも優先順位が高くなりますし、ディガーラッシュをするならディガーの優先順位が高くなるでしょう。

 結局のところラボ研究は一個しかできないので自分が得意な戦術で数多く使うユニットから上げていくのがベストかと思います。

 ですから、最終的な結論は以下になります。

自分が使いたいユニットを上げるべし!!

 これぞゲームの醍醐味です(笑)

 尚、最後に補足ですがほぼ毎回使用するポイズンは援軍でMAXを貰えるため、使用頻度は高いものの優先順位的には後回しでも良いかな?と思います。

 以上、これからTH10に上げる方の参考になれば幸いです!

 あなたの楽しいTH10ライフをお祈りします^^

◆MENU一覧