札幌FASTBREAK

クラッシュオブクラン(クラクラ)札幌FASTBREAK公式サイト。札幌旅行はいかが?ラヴァで快適な空の旅をお届けします^^

◆主要防衛設備のマッチング係数

 主要防衛設備のマッチング係数に関するデータの目安を個人的にまとめてみました。これはスパセルの公開データはありませんのであくまで目安です。

 札幌FASTBREAKはTH8とTH9が主体なので防衛設備は各タウンホールのカンスト時の数値、壁はどくろ壁、レゴ壁、火壁の数値をまとめております。

 TH9のアーチャータワーの場合、Lv11のアーチャータワーを6基設置可能です。表の69300という数字はLv11のアーチャータワーを6基設置した場合の数値となります。ですから1基あたりは69300÷6=11550となります。

 尚、()内の数値は防衛設備の数です。防衛設備の建設を考える場合の参考としてして下さい。

名称TH8TH9評価
58,725
(どくろ壁225)
87,000(レゴ壁250)
119,500(火壁250)
☆☆☆☆☆
迫撃砲85,500(4)104,500(4)
大砲48,080(5)65,856(6)☆☆☆☆
アーチャータワー50,050(5)69,300(6)☆☆☆☆☆
ウィザードタワー130,536(5)215,428(6)☆☆
テスラ34,425(3)53,244(4)☆☆☆☆☆
対空砲30,186(3)49,000(4)☆☆☆☆
エアスイーパー約6,000(1)約13,000(2)☆☆☆☆
ボムタワー20,104(1)23,000(1)☆☆
クロスボウ0144,000(2)☆☆☆
インフェルノタワー(TH10)274,000(2)☆☆☆

◆壁のマッチング係数

 壁は1個あたりは係数が低いのですが数が多いのでレベルを上げるとそれなりに影響します。

 ただ、クラクラの防衛は配置が最重要なので壁は不可欠。

 また、壁を殴っている時間はトータルで見ると想像以上に長いので堅い壁は優秀な防衛設備に匹敵すると考えて良いと思います。

 係数もそこまで高くないので個人的にはレゴ壁以上まで塗っていくのがお勧めです。

◆迫撃砲のマッチング係数

 迫撃砲はクラン対戦では重要度の低い防衛設備の代表格と言えるかもしれません。

 実際、壁の外に出してゴレのタゲ取りに使用されたり置物感が半端ありません(^^"

 そのくせ迫撃砲のマッチング係数はかなり高いので、やはりクラン対戦においては費用対効果の悪い防衛設備と言えるでしょう。

 但し全壊が必須では無いマルチでは一転して、迫撃砲は最優良防衛設備となります。

 迫撃砲無しの村を試しに作ってみた所、ババアチャなどの資源狩りが来るわ来るわ(笑)

◆大砲のマッチング係数

 大砲はマッチング係数が低い割に攻撃力がそこそこ高く設置可能数も多い為、クラン対戦では重要度の高い防衛設備に入ると思います。

 特に陸軍の防衛では攻撃力の高い単体攻撃が有効なのでレベルはMAXまで上げても良いかなぁと個人的に思います。

◆アーチャータワーのマッチング係数

 アーチャータワーは大砲と同様にマッチング係数が低く設置可能数が多い為、クラン対戦では重要度の高い防衛設備に入ると思います。

 また空軍、陸軍両対応である為、防衛の効率も良く射程範囲も大砲より広い為、個人的には大砲よりもお勧めです。その為、評価は5つ星にしました。

 こちらもあまり気にせずレベルはMAXまで上げても良いかなぁと思います。

◆ウィザードタワーのマッチング係数

 ウィザードタワーのマッチング係数はずば抜けて高いです。

 しかし、その高さに見合うだけの防衛力があるのも事実で、特に密集しやすい黒風船などはまとめてまる焦げにしてしまうほどの恐ろしさ。

 マルチでも細かいユニットの大群に効力を発揮する為、是非設置して育てたい防衛設備です。

 でも係数は高いです(笑)

◆隠しテスラのマッチング係数

 テスラのマッチング係数ははっきり言って低いです。

 破壊力の高さはもちろん、隠しテスラは防衛配置を作る上で戦略上必須の防衛設備でもあります。

 初見攻めでテスラに引っ張られたー(T0T)って経験は誰もがお持ちのはずです(笑)

 正直、何も考えず真っ先にMAXまで上げたい設備です。

 しかし工事日数が長くレベル上げが大変です。上手くできてます(^^"

◆対空砲のマッチング係数

 戦略的早上げでもない限り対空砲を設置しない人はいないと思うので特に触れません。

 ただ、TH9から利用できるライトニングレベル6の場合、対空砲レベル5以下は二発で破壊されるため、最終的に対空砲はレベル6までは上げておきたいところです。

 対空砲を先に一本折ろうかなぁ…と考えている相手にクエイクを一個多く使わせるだけでも防衛は有利になると思います。

 同様にTH10から利用できるライトニングレベル7の場合、対空砲レベル6以下は二発で破壊されるため、TH10になったら対空砲はレベル7まで上げておきたいですね。

◆エアスイーパーのマッチング係数

 エアスイーパーのマッチング係数はそこまで高くありません。

 これがないとラヴァバルにかもられるので普通にMAXを設置して良いでしょう。

◆ボムタワーのマッチング係数

 マッチング係数は個数単位ではやや高めです。

 ボムタワーは攻撃範囲が極端に狭いので配置場所が難しく上手く機能させる配置づくりが困難です。

 その為、他の主要防衛設備と比較すると設置する優先順位は劣るかもしれません。

 しかし、TH9ではスケルトンの呪文対策としてボムタワーの存在は欠かせません。

 最終的には必要となる防衛設備であるため自分なりの優先順位で設置すると良いでしょう。

◆巨大クロスボウのマッチング係数

 巨大クロスボウのマッチング係数はずば抜けて高いです。

 レベル3の巨大クロスボウ1基で72000ですから、アーチャータワー6基や大砲6基よりも高い係数となります(^^"

 TH9では最強の防衛設備であることは間違いありませんが設置する際は慎重に検討したいところ。

 尚、良配置であればクロスボウ無しの村でも2弾〜3弾程度防衛できるケースも多くあります。

 自分が所属するクランでの自分の役割に応じて設置を検討してみると良いかもしれません。

◆インフェルノタワーのマッチング係数

 参考までにTH10から設置可能となるインフェルノタワーのマッチング係数ですが、こちらもクロスボウと同じく尋常じゃないほど係数が高いです。

 色んな意味でクラクラの分岐点となる防衛設備でもある為、設置する時は覚悟が必要かもしれません(^^"

【追記】

 2017年12月のアップデートでインフェルノタワーの仕様変更がなされました。

 マッチング係数に関するアナウンスは一切ありませんので想定の範囲の話ですが、おそらくインフェルノタワーのマッチング係数は低く変更されていることが予想されます。

 今後の動向を見守らないとですね。

◆攻撃ユニットのマッチング係数

 クラクラではラボで研究することで攻撃ユニットのレベルを上げることができますがユニットのレベルを上げた際にマッチング係数は高くなります。

 ただ詳細は解りません(^^"

 以前はネクロマンサーの影響が大きいと言われていた時期があります。

 確かにネクロマンサーのレベルを一つ上げただけでダクエリ係数が増加するなど攻撃ユニットのレベルが大きく影響していました。

 しかし現在は防衛設備の比重が高くなるよう変更されたことを運営側も公表しております。

 依然攻撃ユニットもマッチング係数に影響することは事実ですが、ゲームですからねぇ。

 使うユニット、これから使ってみたいユニットは係数など気にせず上げてしまいましょう。

 もしも、目的が明確なサブなどの場合は全く使わないユニットがあるかもしれないのでその場合はレベル1のままで放置しておきましょう。

◆サブ垢からはマッチング係数を考えてみる

 強制ではありませんがサブ垢からは係数を意識した村づくりを少しだけ心がけてみても良いと思います。

 個人的にはレゴ壁250個で迫撃砲が一基もない村と、壁が一個もない村で迫撃砲が4基ある村なら前者の方が攻めにくいです。

 でもマッチング係数的には後者が高くなります。なんでやねん!(笑)

 壁がゼロ個で迫撃砲が4基ある村の方がシステム上は評価が高いという事なんですねぇ。(^^"

 マッチングだけ考えるなら「隠しテスラ」なんかはとても効率の良い防衛設備であると思います。

 個人的には迫撃砲無しでクロスボウ設置する陣なんかもサブ垢で試してみたいと思います。

 尚、マッチングの究極は防衛をはなっから捨てる流行りの大砲1個村がやはり最強です。

 最近は下位を大砲1個の攻撃特化村で固めるクランもホント多くなりました。

 たださ、楽しむはずのゲームで1日待って大砲1個村を攻める切なさは何ともねぇ(^^"

 まぁ、クラクラのルール内なんで問題ありませんが相手あってのゲームなんで札幌FASTBREAKでは大砲1個村は止めましょう。

◆防衛設備を上げるタイミング

 防衛設備を上げるタイミングに迷う場合は、クラン対戦で自分の責任範囲が全壊出来るようになったらでいいと思います。

 自分が10番であれば9番から11番はそこそこ全壊できるようになってきたタイミングで防衛設備を上げるイメージです。

 厳しい言い方に感じるかもしれませんが自分の係数が呼び込んだ番号は自分で対応する。そんな意識が大切です。

◆同番が全壊出来ない場合

 同番がまだ全壊出来ない場合はヒーロー上げとスキルアップに専念するのがグッドです(^^)

 ヒーローが高くなってくるとわかりますがヒーローレベルが上がるだけで想像以上に攻撃の進行が早くなり結果的に全壊率も高くなります。

 また、ヒーローレベルが上がるだけで防衛力が大きく上がる点も見逃せません。

 海外クランに多いヒーローレベルの低いTH10は割と簡単に落とせますが、ヒーローカンストのTH9は中々手ごわいですよね。

 クラクラはチーム戦なので防衛でもクランに貢献することが可能です^^

 ヒーロー上げは大変ですが労力に見合う結果が得られるのが救いですね(笑)

 コツコツ頑張ると後で楽になってくるのでTH9になったら最優先でヒーロー上げに取り組んでいくと良いと思います。

◆ダクエリ係数の調べ方

 ダクエリ係数の調べ方はとっても簡単です。

 クラン対戦終了後に、対戦ログをチェックし調べたい村のダクエリタンクの残量をチェックするだけです。

 クラン対戦の順番はこのダクエリ係数の順番通りに並んでいます。

 自分のクランのクラメン全員のダクエリ係数を確認し全てを合計した数値があなたのクランのダクエリ係数という訳です。

◆ダクエリ係数とマッチングの関係

 対戦終了後に自クランのダクエリ合計値と相手クランのダクエリ合計値を比較してみましょう。

 10戦ほどチェックすると解りますが必ずほぼ同レベルの数値となっています。

 毎回誤差はありますが、10人戦や15人戦では大きく離れても200〜300程度の差です。

 この事からもダクエリ係数はマッチングに大きな影響をもたらす要因のひとつであることが解ります。

◆クラメンのダクエリ係数(2017年12月30日時点)

 2017年12月30日時点のダクエリ係数です。

 期間が空いたので大きく変動してます(笑)

係数メンバーAQBK
392(+128)legend40(+10)35(+8)
296(+32)tsucchi40(+10)37(+5)
280(+64)りゅうのすけ32(+6)33(+6)
264(+0)呂布奉先31(+1)30(+8)
256(+8)リッツ25(+5)21(+7)
256(+16)ジュン トンプソン27(+5)22(+5)
248(+8)アレクサンダー22(+7)16(+5)
240(+16)前田慶次20(+6)17(+7)
240(+16)ガラナ18(+5)15(+5)
216(+32)ラリゴ24(+12)13(+3)
216(+40)LEGEND26(+11)20(+5)
216(+32)へるにー23(+8)20(+6)
208(+32)アンテトクンポ君19(+10)17(+7)
192(+24)りょうたろう30(+9)30(+6)
184(新)わかば1513
160(+16)TorukMakto12(+12)10
160(+0)黒子10(+3)9(+4)
160(新)pooh110
152(+32)つっちぃ26(+8)23(+5)
144(新)かずちゃん1517
136(新)ほのか1011

◆クラメンのダクエリ係数(2017年3月9日時点)

 2017年3月9日時点のダクエリ係数です。

 とんでもなくヒーローレベルが育ってるクラメンがいます(笑)

係数メンバーAQBK
264tsucchi3032(+2)
264legend3027(+10)
264はると3026
264呂布奉先30(+1)22(+2)
248リッツ20(+2)14(+1)
240ジュン トンプソン2217(+1)
240アレクサンダー15(+1)11(+1)
224前田慶次14(+1)10
224ガラナ1310
216りゅうのすけ26(+4)27(+1)
184へるにー15(+15)14(+4)
184Haruto11(+1)11(+1)
184ラリゴ12(+3)10
176アンテトクンポ君9(+1)10
176LEGEND1515(+3)
168りょうたろう21(+4)24(+1)
160黒子7(+2)5
144TorukMakto010
128MillerTime06
120つっちぃ18(+6)18(+3)
0えりあん00

◆クラメンのダクエリ係数(2017年1月7日時点)

 2017年1月7日時点のダクエリ係数です。

 順調にヒーローレベルが育ってきておりますね^^

係数メンバーAQBK
256tsucchi30(+1)30
256呂布奉先29(+3)20
248リッツ18(+1)13
240ジュン トンプソン22(+2)16
240アレクサンダー14(+1)10
224前田慶次13(+1)10
224legend30(+5)17(+2)
224ガラナ13(+1)10
208りゅうのすけ22(+2)26(+4)
184Haruto10(+10)10
184ラリゴ9(+5)10
168アンテトクンポ君8(+5)10(+1)
160LEGEND15(+5)12(+2)
160へるにー010
152黒子5(+5)5
152りょうたろう17(+2)23(+4)
144TorukMakto010(+5)
128MillerTime06
104つっちぃ12(+10)15(+9)

◆クラメンのダクエリ係数(2016年11月24日時点)

 2016年11月24日時点のダクエリ係数です。
 みんなヒーロー上げ頑張ってるので100戦目くらいには結構いい状態になると思います(^^)

係数メンバーAQBK
256tsucchi2930
256呂布奉先2620
248リッツ1713
240ジュン トンプソン2016
240アレクサンダー1310
224前田慶次1210
224legend2515
224ガラナ1210
200りゅうのすけ2022
168ラリゴ410
168アンテトクンポ君39
160ハルト010
160へるにー010
152LEGEND1010
144りょうたろう1519
144TorukMakto05
128めかて08
128MillerTime06
64pooh01

◆MENU一覧